日文電子郵件寫法

序言

在這裡,我們提供一些適合使用電子郵件時的範例。
日本人特別注重商業禮儀,因此郵件的開頭與最後的部分會比較冗長。
與只單純傳送要件重點的台灣式作風很不相同,請務必注意。


1.基本(最初と最後)

【基本の始め方】
(社内の場合)〇〇さん
       (*改行)
       お疲れ様です。

(社外の場合)××(会社名)
       △△部□□課(部署・課名)
       〇〇様
   (*改行)
       お世話になります。(*初めてのとき)
◇◇(自分の会社名)の~と申します。
       お世話になっております。(*2回目以降)
◇◇(自分の会社名)の~でございます。/です。

【基本の結び方】
(社内の場合)よろしくお願いいたします。
(社外の場合)どうぞよろしくお願いいたします。


2.依狀況不同用詞會也有所不同

【返信を求める場合】
 ・誠に恐縮ですが、ご返信をお願いいたします。
 ・お手数ですが、ご返信いただけますと幸いです。

【検討した結果がほしい場合】
 ・ご検討いただき、ご返信いただけますようお願いいたします。

【催促したい場合】
 ・〇月×日にお願いしました件についてですが、その後の進捗はいかがでしょうか。
 ・〇月×日にお願いしました件についてですが、ご確認いただけましたでしょうか。
 (催促メールであっても、相手を責めない。相手を気遣う言葉を使う)

【お礼】
 ・本当にありがとうございます。
 ・心より感謝申し上げます。
 ・厚く御礼を申し上げます。

【お詫び】
 ・ご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございませんでした。
 ・ご迷惑をお掛けしましたことを深くおわび申し上げます。
 ・このたびは多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。

【申し訳なさを示す結びの言葉】
 ・大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 ・大変お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

【プロジェクトなどで、これからも関係が続く場合】
 ・引き続きよろしくお願いいたします。


3.注意事項

・附件檔案的大小
很多公司有信件的容量限制,例如上限5MB或是10MB等等。
較大的檔案可壓縮為zip檔,或是可用活動雲端服務網站來傳送。